2016年03月03日

全国初のごみ屋敷条例適用

人口の減少や都市部への集中からか、倒壊寸前の家屋が
社会問題となっております。

また、敷地内にゴミを溜め込む人がいたりして、近隣の
迷惑となっております。



そういう迷惑行為を規制するのがごみ屋敷条例でして、
市町村の権限により、ゴミの強制撤去を可能にしており
ます。

福島県郡山市では、全国初となるごみ屋敷条例の適用が
あり、屋敷所有者の氏名が公表されたようです。

しかも、二週間以内にゴミを撤去しないと強制代執行の
処分となり、高額の処分費用が請求されることになるの
です。

もちろん、それすらも払わないでいると、財産の差し押
さえなどに移りますから、屋敷の所有者にとってゴミの
処分は急務となりました。



まあ、どこにでも迷惑な人っているものですが、温かく
なって悪臭がひどくなる前での処分は妥当でしょうね。

それにしても、氏名の公表とは、不名誉の限りです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html




ラベル:ごみ屋敷
posted by 子竜 螢 at 22:02| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。