2016年03月13日

中国映画の興行収入

独裁体制が個人であっても政党であっても、独裁色
が強いとなんでも捏造できてしまうようですね。

中国の発表によれば、国別の制作映画で中国がアメ
リカを抜いて世界一になったといいます。

もちろん、インチキ極まりない世界一ですが。。。



元ヘビー級ボクサーのマイク・タイソンが出演して
いる映画では、チケットが思うように売れなかった
ため、売れ残りを関係筋が買い占めて、帳尻あわせ
をしていたことが発覚しています。

そもそも、独裁色の濃い国の映画は体制を絶賛する
内容のものが多く、さほど裕福でもない国民がわざ
わざチケット代を払ってまで見に行くとは思えませ
んね。

まして、ハリウッド映画を凌駕する作品が、それほ
どあるはずなどないのです。



いやいや、アメリカへの対抗意識も、ここまでくる
と相当なものです。

書籍の売り上げでは、毛沢東語録が聖書を押さえて
世界一なのだとか。

経済成長率では、実質的にはマイナスにもかかわら
ず、7パーセント弱だと言い張っております。



そういう無理はどこかで必ず弾けるものです。

中国のバブル崩壊は目前でしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:映画興行収入
posted by 子竜 螢 at 20:16| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。