2016年03月20日

中国漁船が撃沈される

中国の漁船がアルゼンチンの沿岸警備隊に撃沈される
という事件が起きました。

乗員はすべて救助されたようですが、地球の反対側に
まで出向いていたとは驚かされますね。



撃沈された中国漁船はアルゼンチンの排他的経済水域
にて操業していたもので、警告と取調べには応じず、
体当たりで逃げようとした際にアルゼンチンの沿岸警
備艇から発砲されてあえなく沈んだのです。

尖閣沖でも中国漁船が体当たりをしてきましたが、日
本の巡視艇が発砲しなかったので甘くみたのでしょう。

アルゼンチンは、イギリスとのフォークランド紛争か
ら、海の権益にかけては容赦ないのです。



中国では、河川の汚染に加えて沿岸部の埋め立てが進
んでおり、魚介類の産卵場所の環境が悪くなった結果、
水産資源が枯渇してしまったのです。

しかも、ここ数年で漁船の数が10倍にもなり、根こそ
ぎ漁にて一気に漁獲が減ったのでした。

そして、沿岸部での操業はあきらめて世界中へ出向く
ようになったとのことなのですが、他国の領海での違
法操業は相変わらずですね。

近い将来、世界中を敵に回すことになるでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:アルゼンチン
posted by 子竜 螢 at 08:19| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。