2016年03月27日

北朝鮮が韓国に最後通牒

韓国軍とアメリカ軍の威嚇的な合同軍事演習について、
北朝鮮はついに最後通牒とも受け取れるメッセージを
発信しました。

また、国連の総会において、韓国の代表が北朝鮮に加
盟の資格があるのか、と世界中の代表に問いかけたこ
とも、火種になっているようです。



朴槿恵とその一味はあえて天下非道な希代の大逆罪を犯
した。全同胞に謝罪しろ、それだけが汚い余命でも維持
できる最後の方策となる。

天下の逆賊である朴槿恵とその一味は天人共に激怒する
『核心部打撃』を考案し、その実行を夢見ようとした。

全同胞の前で公開処刑せよ、それだけが悪の本拠地であ
る青瓦台と反動統治機関が懲罰の砲火を免れられる最後
の機会になる。

天下逆賊の朴槿恵とその一味がわが軍隊の最後通牒に応
じないなら、前線大連合部隊長距離砲兵隊は無慈悲な軍
事行動へ移ることになる。

活路はただ一つ、わが軍隊の最後通牒を謙虚に受け入れ
ることだけである。

わが白頭山軍隊は、空言を吐かない。



以上が最後通牒のあらましですが、このメッセージは金
正恩氏ではなく、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の前線大連合
部隊長距離砲兵隊から発信されているところが、今まで
とは違うのです。

この部隊には前日に金正恩第一書記が視察に訪れており、
ソウルの市街地を完全に射程内に収める300ミリ自走砲
多数で編成されています。



これを、いままでと同様なこけ脅しととるか、本気度の
表われととるかですが、いずれにせよ、北朝鮮が追い詰
められている証拠ではあるものの、韓国側が呑める話で
はありません。

半島有事の際の日本のリスクは、核ミサイルが飛んでく
ることではなくて、大量の韓国避難民を人道的な立場か
ら受け入れざるを得ない点でしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:朝鮮半島
posted by 子竜 螢 at 11:38| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にやる気があるのですかね?
昨日もソウルに向けての訓練射撃で満足させる発言に結構な脱力を招きました。
日本としては事が起きても中立発言して関わりたくはないですね。
いい加減なご都合主義に、ネットの怒りは結構なものですから。
Posted by G.FUJINUMA at 2016年03月27日 17:57
G.FUJINUMAさん、いつもありがとうございます。

半島の有事発生で共倒れしてくれればよいのですが、韓国の避難民が大量に押し寄せてきて、居座ることにでもなったら大変です。

中国に受け入れてもらえるよう、今から頼んで
おいてほしいものですね。
Posted by 子竜 螢 at 2016年03月28日 15:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。