2016年03月28日

三寒四温で春の訪れ

三寒四温という言葉は入試対策のために覚えた人が
多いと思いますが、今の時期にはピッタリですね。

寒さが戻る日もあれば温かな日もあって、暖かな日
がやや多くなって本格的な春が訪れます。



昔の人はうまい表現をしたものだと感心させられる
のですが、新年度の準備などであわただしい毎日で
は、風流に構えているわけにはいきません。

とくに、進学や就職をする人にとっては環境が変わ
るのですから、期待と不安が混ざっているものと思
います。



でも、なんとなくウキウキした気分にさせられるの
が春でして、日中は外にいても気持ちがいい。

というより、家の中にいるのが勿体無いですね。



さあ、新年度から、心気新たに頑張りましょう。

いろんな意味で、春の訪れは心まで晴れやかにして
くれるようです。

それとも、辛い別れの季節なのでしょうか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:三寒四温
posted by 子竜 螢 at 15:37| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒暖の差が激しくとも、春の感じやすくと思います。穏やかな天気が多いとよく思わせます。
Posted by G.FUJINUMA at 2016年03月28日 23:46
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

すっかり春めいてきましたね。

東北も北海道も、やがては桜の季節がやってきます。

日本では二ヶ月間も花見が楽しめるそうで、一度は花見の全国ツアーに行ってみたいですね。
Posted by 子竜 螢 at 2016年03月29日 19:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。