2016年03月31日

中豪の新たなる関係

最近、オバマ大統領がオーストラリアの外交姿勢に
激怒しているようです。

オーストラリアはいうまでもなく太平洋地域におけ
るアメリカの重要パートナーなのですが、中国との
関係を懸念しているというのです。



事の発端は、オーストラリアが北西部のダーウィン
港を、中国企業と貸与契約を結んだことでした。

契約期間は、なんと99年間。

しかも、一般的な貿易物資も扱うものの、中国の軍
需産業として有名な企業が相手だったのです。



ダーウィンにはアメリカの空軍基地があり、海兵隊
も駐屯しています。

つまり、中国の海洋膨張を押しとどめる南側の重要
拠点でしたのに、これでは情報が筒抜けになってし
まいます。

そして、事もあろうに、この契約が事前にアメリカ
へは知らされていなかったのです。



とはいえ、オーストラリアの貿易額のうち、4分の1
が中国相手です。純粋なビジネスとして捉えますと
仕方のない部分はあるでしょう。

でも、中国の膨張姿勢がいかに危険なものなのか、
オーストラリアの人々はわかっていないのでしょう。

貸与期間の99年のうちに、思い知らされることにな
らなければいいのですがね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:ダーウィン港
posted by 子竜 螢 at 10:36| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。