2016年04月16日

震災と原発

熊本県で大きな地震がありました。亡くなられた方や
避難生活をされている方には、お悔やみならびにお見
舞いいたしたい気持ちであります。

そして、災害出動で頑張っておられる自衛隊員さんた
ちにも、エールを贈りたいと思います。



大きな地震がある度に取り沙汰されるのは原発の存在
ですね。

今のところ川内原発に異常はみられないとのことです
が、原発事故という二次災害だけは絶対に避けてほし
いものです。

とはいっても、大きな地震があったからといって原発
の危険性を主張するつもりはありません。原発の危険
性は、地震があろうとなかろうと常につきまとう問題
なのです。



原発推進派の人に聞いてみたいのですが、仮に、関東
平野に原発を造るとすると、反対はしないのでしょう
か。

地価が高いとかいう話ではなくて、送電効率を高める
には、発電地と消費地の距離が近いほどいいのです。

送電線の抵抗を考えますと、なるべく消費地の近くで
発電するのが望ましく、なぜ福島という遠いところに
原発を造ったのでしょうか。

造るなら、絶対に安全というなら、都心部に造るのが
最善だろうと思いませんか。



現代社会の危険なものとして、飛行機事故や交通事故
が引き合いに出されますが、原発の事故と同じ土俵で
語ることはできません。

なぜなら、原発の事故というものは発生の当時だけで
はなくて、その後何十年何百年にもわたって居住に適
さなくなったり耕作ができなくなるなど、被害の範囲
も含めて比較になりません。



熊本県のみなさん、かがやかしい明日を信じてくださ
い。降り止まない雨が絶対ないのと同じように、いつ
か必ず快晴の日が訪れます。

頑張りましょう。日本中が応援していますからね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:熊本地震
posted by 子竜 螢 at 22:27| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。