2016年04月17日

東京五輪は大丈夫なのか

東京でオリンピックが開催されること自体に不満はなく
むしろ歓迎すべきことなのですが、東日本大震災からの
復興がままならないままでの開催を危ぶんでおりました。

小泉政権時代に公共事業の発注を少なくしてしまったた
めに、とくに土木関連の大型機械は中国などへ売却され
ておりまして、ただでさえも復興に要する機械と人員が
足りない状況だったのです。



被災地のある自治体で入札の希望をだしたところ、一件
の入札すらなかったという話も伝わっております。

企業も生き残り存続のためには、災害復興の仕事よりも
オリンピック関連の仕事をしたほうが利益が大きいとの
判断なのでしょう。

そして、今回の熊本地震でも、余震がある態度に収まっ
てきて、復興の予算や寄付金なども集まってきたとき、
機械も作業員もいないのでは話になりません。



かといって、今更開催の返上をするわけにもいかないで
しょうね。

ならば、機械と人員の不足をどうするのか。

ちなみに、熊本県の社会福祉協議会からはボランティア
の自粛が要請されております。

まだ一般人が足を踏み入れても安全を保障できない状況
とのことです。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 19:10| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。