2016年04月20日

爆買いに重関税

とくに中国人観光客が日本の製品をゴッソリと仕入れ
てゆくのが爆買いといわれておりますが、日本の観光
地にとって、経済効果はかなりのものとなっているよ
うです。

しかし、今後の期待が持てない状況となりました。



今月の8日、中国政府は、国内消費の低迷から、海外で
の爆買い品の関税を、物によっては2倍にまで引き上げ
たのです。

その結果、増税になったことを知らなかった帰国者たち
が、税関の前で爆買いしたものを放棄するという事態に
まで発展しているそうです。

関税を支払わないと入国できないからで、大量に買った
がために支払いきれず、泣く泣く放棄するという事態に
関税前には高価な輸入品が山になっているらしい。



引き上げられた関税により、爆買いするメリットなく
なったようで、中国に出店している日本の店舗で買う
のと大差はなく、爆買いは間違いなく終焉を迎えるだ
ろうと思われます。

また、中国財務省のこの措置は、爆買い品を転売する
ことによる成金がもはや生じないことも意味しており
まして、中国国内への影響も小さくはなさそうです。

もちろん、高品質の日本製品が安く手に入らなくなる
不満は、習政権への不満となって蓄積されるでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:爆買い
posted by 子竜 螢 at 08:58| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。