2016年04月27日

やっぱり国際公約違反

ある程度の予想はしておりましたが、わずか四ヶ月で
約束を破られてしまうとは、恐れ入りました。

従軍慰安婦問題で交わした韓国との公約です。



朴大統領は先日、記者団との懇談会で、従軍慰安婦の
問題で日本と合意した際に、慰安婦像の撤去について
は一切言及したことはないと発言したのです。

国際協定の公約は口約束で結ばれるものではありませ
ん。双方の代表が合意文書に署名して、はじめて公約
という形になるものなのです。

署名が交わされたされた文書には、慰安婦像の撤去に
ついては関係団体への申し入れを通じて推し進めてゆ
く、となっており、言及したことがないなどというの
は明らかに間違いです。

しかも、ソウル市内に新たな大型慰安婦関連施設を建
設するといいますから、開いた口が塞がりませんね。



日韓合意はアメリカなど、日韓関係の悪化を懸念して
いた西側諸国も高い評価をしていたもので、公約違反
の発言は、韓国の国際信用度を落とすばかりではなく
すでに結ばれているさまざまな経済協力協定などが、
継続されなくなるリスクを負うことになるでしょう。

しかし、日本のマスコミがそれほど騒いでいないのは
やっぱり、とかなりの確率で予想できていたからなの
でしょう。



国際公約を平気で踏みにじるのは北朝鮮と同じです。

つまり、半島の人たちを信用してはならないという例
として、歴史に深く刻まれてゆくのでしょう。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:慰安婦像
posted by 子竜 螢 at 20:40| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
殆ど予想された以上に早く、しかもほぼ1か月どころか1週間持たない状況でしたね。
結局、日本を辱めることしかやりたくないのでしょう。
朴槿恵大統領の言った通り、千年くらいは関わりたくないです。どの道千年も韓国という国があるかは疑問ですが。
Posted by G.FUJINUMA at 2016年04月27日 23:03
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

そもそもですが、ありもしない慰安婦問題に合意した政府のミスだと思いますね。

慰安婦の強制動因を認めてしまったも同然ですし、韓国側もそう受け取っているでしょう。

そして、あの国と何の約束も交わしてはいけないことを、政府は痛感してほしいものです。
Posted by 子竜 螢 at 2016年04月28日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。