2016年05月26日

社内の人間関係修復術

若い会社員が社内の人間関係で辞めてしまうというのは、
非常にもったいない話ですね。

しかし、退社する理由でもっとも多いのが上司との人間
関係であるだけに、少しは研究しないといけません。



事あるごとに若い社員に何かを言う上司がいます。

イチャモンとまではいかないものの、若い社員にとって
は煩わしいものですよね。

しかし、それは、溌剌としている若者の姿が眩しくて、
嫉妬にも似た感情からくるものなのです。

もう若くはない上司にとって、今と若い頃とを比べて
しまい、情けなく感じているのです。



一方、若い社員のほうは中高年の上司のことをオジサン
だと思うのは当然だとしても、いきなりオジサンだった
ようにしか接しません。

赤ちゃんの頃もあれば思春期も経験してきました。いき
なりオジサンとして生まれてきたわけではないのですよ。



そこで、両者の感覚をどう埋めるかといえば、上司のほ
うは、若い頃の自分と今の部下を比べているのですから
話は簡単です。

部下のほうから、雑談でも飲み会でもいいですから、上
司が若かった頃の話を聞きたいと言えばいい。

待ってましたとばかり、上司は得意げに話します。

それをウザイと言ったらおしまいで、少しでもためにな
ることはないかという気持ちで聞きますと、案外楽です
し、本当にためになることが詰まっているものなのです。

とくに、失敗談はいいですよ。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:人間関係
posted by 子竜 螢 at 20:18| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。