2016年06月22日

選挙カーをなくせ

参議院選挙が公示されました。なんだか都知事選のほうが
関心度が高いようでして、テレビの報道番組でも参議院の
選挙についてはあまり報じられていません。

とはいえ、選挙カーがやってきて、候補者の名前を連呼し
ますと、やっと選挙なんだと意識するほどです。



しかしながら、交代勤務などで夜間に仕事をして日中に寝
ている人にとっては、地獄の公示期間です。

現代では働き方が多様化しておりますから、時給の高い夜
間だけ働いている人も多いことでしょう。

選挙カーが近くに来るたび起こされてはたまりませんね。



そもそも、政策を述べずして名前だけの連呼なんて、何の
意味があるのでしょうか。

いや、参議院のような国政選挙は、地方議員の選挙に比べ
て候補者数が少ないのですから、誰が立候補しているかな
んて大体わかっているものでしょう。



そして、政党のホームページを見たなら、ある程度の政策
もわかりますし、選挙カーがどうしても必要だとは思えな
いのです。

それとも、名前を連呼しないと有権者の記憶に残らないと
考えているなら、大きな間違いでしょう。

有権者への印象度の低い人は、最初から当選はムリ。

たとえ現職であったとしても、採決の人数合わせ要員では
印象度が低くて当然でして、何か実績を残していただかな
いと、次がないのが選挙なのです。

ただうるさいだけの選挙カーなんて、やめにしませんか。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:選挙カー
posted by 子竜 螢 at 21:30| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。