2016年07月03日

盛り上がらない参院選

7月10日が投票日の参議院選挙ですが、盛り上がりに
欠けていると感じるのは子竜だけでしょうか。

一方、都民じゃないから選挙権がないのに、都知事選
挙のほうが面白く感じてしまうのですから困ったもの
です。



なぜ盛り上がりに欠けると感じているのか、って自分
なりに分析してみますと、やはり衆議院の亜流でしか
ない面が大きいのかもしれません。

衆議院とは選び方がまったく違って、地域の代表とい
う色が濃ければ、少しは違ったかもしれませんね。

いや、参議院にもう少し権限がなくては、同じ国政選
挙であっても、衆議院ほど盛り上がらないでしょう。



もうひとつ考えられる理由は、アベノミクスへの期待
感などすでになく、憲法改正も必要だとの認識が国民
の多くにあるのなら、野党の反撃は空しく感じるだけ
なのです。

というか、野党最大の民進党が共産党と手を組み、全
国の一人区に統一候補を掲げた時点から、もう勝負は
見えてしまったと思います。

仮に、当選した場合には、どちらの党に所属するのか。
わからないままには投票できませんからね。



そして、テレビの政見放送や街頭インタビューなどでも
公平の観点から、当たり障りのない演出だけになってし
まいました。

有権者としてはもっと激論を期待しているのに、です。

せっかく18歳から投票できる初の選挙なのですが、若者
の政治参画意識を芽生えさせる工夫がどの党にも足りな
いと思います。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 21:26| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。