2016年07月04日

安易な起業意識

最近、何人かの知人が相次いで飲食業に参入しました。

元はみんなサラリーマンで、一抹の不安を感じている
ところです。



就職の内定がまだ取れない学生さんは、将来の起業を
見据えたフリーターでもいいでしょうけれど、すでに
所帯を持っている人の起業転職には相応のリスクがあ
るのです。

料理の腕に自信があって居酒屋を始めたのはいいが、
それまでに友達付き合いを疎かにしてきたせいで安定
した売り上げが望めない例があります。



美味しければ客が来る、なんていう考えは、ラーメン
起業家に多いようですね。

昔、貧乏脱出大作戦というテレビ番組で、カリスマ的
なラーメン店主が起業転職を希望する夫婦に徹底した
指導をしておりました。

しかし、そのうちの何軒が今も残っているのでしょうか。

美味しいラーメンを作る技術だけでは成り立ちません。
接客・仕入れ・資金繰り・顧客人脈などの能力も伸ばし
ておきませんと、すぐに行き詰まってしまうのです。



飲食業での起業は、スナックを除いて初期の設備投資が
かなり多額となります。

なのに、手っ取り早い起業として飲食業が選ばれるのは
美味しければ流行るという誤解のせいでしょう。

飲食業ほど辛い世界はないのですがね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:起業
posted by 子竜 螢 at 20:02| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。