2016年07月17日

ヘリコプターマネーとは

イギリスの国民投票の結果から、為替は急激に円高
へと向かいました。

しかし、それだけが円高の要因ではありません。ヘ
リコプターマネーなるものを日本の政府が導入する
のではないか、と世界の投資家さんたちが期待した
のです。



ヘリコプターマネーとは、国が発行した市場性のな
い国債を日銀が買い入れて、その分の金額を民間へ
流すというものです。

市場性がないので入札は行なわれず、ほぼ永久的な
買取ですので、お札を印刷して市場経済へ流すと考
えていいでしょう。

すなわち、流通するお金が増えるだけデフレが解消
されて、インフレに向かうとの期待感が膨らんだの
でしょう。



これまでも、日銀は国債を買い入れてはおりました。

しかし、それは政府の予算を補填するためのもので
あって、ヘリコプターマネーのように、広い市場に
直接手渡そうというものではありませんでした。



もちろん、安倍政権も日銀も、ヘリコプターマネー
の政策には否定しております。

どこで話が化けたのか、経済の世界は奇奇怪怪です。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 17:23| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。