2016年08月13日

他人から好かれるコツ

学校でも職場でも、その他の団体の中であっても、親し
みやすい人とそうでない人の分別は自然な感情でしょう。

しかし、他人から好かれたいと思ってはいても、何をど
うして良いのやら、見当がつきませんよね。



性格の問題ですと、一朝一夕には解決できません。性格
を変えるには、長い年月の積み重ねか、よほど衝撃的な
事件にでも遭遇しないと無理です。

しかし、テレビに登場するタレントさんたちを眺めてい
ますと、ひとつだけわかったことがありました。

人気の高いタレントさんたちは、一様にリアクションが
大きく派手なのです。



仮に、誕生日のプレゼントを贈るとしましょう。

大人しく冷静に、ありがとう、と言われるよりも、まる
で驚いたかのようなリアクションで感謝してくれる人の
ほうに親近感を抱くはずですし、贈ったほうも嬉しくな
るのです。



リアクションを大きくするには、少しだけ意識するだけ
でいい。

やがて意識は無意識の継続となり、定着するのです。

リアクションを高めて、好感度の高い人物を目指しましょ
う。とくに、異性にモテたい人は必須のテクニックかもし
れませんよ。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:好感度アップ
posted by 子竜 螢 at 18:38| Comment(2) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
<やがて意識は無意識の継続となり、定着する。

創作においてもプライベートにおいても実感しています。正に第2回目の課題ですね。
とはいえ、その果実を刈り取るのが何とも難しく感じてしまっています。

今夜は行きつけの居酒屋で、8才と6才の子供と鬼ごっこをしたり、河童や銀行強盗犯、あるいは幽霊の真似をしたりしてふざけていました。
2人は嬉しそうに奇声のあげっ放しでしたが、いずれ生意気になるのでしょう。
Posted by おちゃめ at 2016年08月14日 00:13
おちゃめさん、お久しぶりです。

子供に好かれるのは、良い人の証拠ですね。

情景が目に浮かぶようです。
Posted by 子竜 螢 at 2016年08月14日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。