2016年08月15日

お盆のミステリー

ずっと昔のことですが、当時住んでいたところの近所の
お婆さんたちが、路上で奇妙な会話をしておりました。

「今日はお盆だから、墓は休みだった」



お盆なのにお墓が休み?

これは聞き捨てならないと、足を止めてさりげなく会話
に耳を傾けたのです。

すると、ようやく意味が判明いたしました。

お婆さんたちの勘違いといいますか、感じの読み方が間
違っていたのです。



ハカと言ったお婆さんは、歯科へ行ったのだけど、お盆
なので休みだったのです。

歯科をハカと読んだために、とんでもないミステリーが
生まれたのです。



しかし、お婆さんたちを笑うわけにはいきません。

現代の用語の中にも、読み方が難しいものや使い方が間
違って伝えられているものが数多くあります。

恥をかかないためにも、常日頃の勉強は必要ですね。


YouTube子竜螢のスポーツ芸能チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLV0TPyn-WmvyKiyn9fxN5g


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:お盆
posted by 子竜 螢 at 09:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
都市伝説現るの巻ですね。


一昨日は屋外のバーベキューで、地べたにシートが敷かれており、2人の子供達は寝そべっていました。

ここはと思い、巻き寿司の様にシートでくるみました。てっきりニコニコしているかと中をこっそりと覗いてみると、兄は真摯な眼差しでこっちを見詰めていました。

これは子供ないし障害者を登場するシーンで使えるかもと思ったり。小説なんか書こうとする輩はただでは起きないものですよね。
Posted by おちゃめ at 2016年08月15日 10:45
おちゃめさん、コメントありがとうございます。

小説のシーンに使うのはいいですが、児童虐待と言われないよう、子供も楽しんでいる感じに
してくださいね。
Posted by 子竜 螢 at 2016年08月16日 20:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。