2016年08月27日

宿便というまやかし

先日、知人から電話があって、健康食品の販売を始め
たという。

宿便取りというサプリをしきりに勧められたのですが
お断りいたしました。



その知人とは特別に仲がよかったわけではなく、顔見
知り程度ではあったのですが、いまさらながら宿便な
どというものが存在しているって信じていることに呆
れたのです。

医学用語に宿便などというものはありませんし、そも
そも、宿便と言うものは存在し得ないのです。



腸の内壁にこびりついて何年も排出されず、毒素を腸
が吸収し続けるから肥満や成人病の原因になると説明
を受けました。

しかし、腸の内壁というのは皮膚と同じで、角質とし
てある一定の期間中に剥がれ落ちてしまうのです。

知り合いの医師に確認したところ、最長でもおよそ三
ヶ月だそうでして、それ以上の長期間こびりつくこと
などないわけです。



また、法医学に携わっている医師の話では、過去に何
千人をも司法解剖したけれど、宿便とみられるものに
はお目にかかったことがないと話していました。

ただし、新生児が誕生直後に排泄したものはカニババ
と呼ばれまして、母親の胎内で排泄せずに溜めていた
宿便の唯一のものだそうです。



まあ、便秘と混同している人には、便秘解消に効果が
ありさえすれば飲んでも無駄にはなりません。

でも、いまだに嘘の説明をさせて稼ごうとするサプリ
業界には疑問を感じますね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:宿便
posted by 子竜 螢 at 08:56| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。