2016年09月24日

NASAが予告した重大発表

ハップル宇宙望遠鏡が撮影した木星の衛星エウロパに
ついて、NASAが異例の重大発表予告を行ないました。

発表の内容はおそらく生命の存在についてかと思われ
ますが、これまでもエウロパには、表面の氷層の下に
は海があると考えられてきました。



NASAが発表するのは日本時間の27日午前3時で、生命
が存在する重要な証拠を発見したのではないかと思わ
れます。

また、直接確認するための探査計画の発表かもしれず、
こういう異例の発表予告に世界中のメディアが注目し
ております。



地球以外での生命の発見はまだなく、化石すらも見つ
かっていないだけに、最初の発見報告となるのでしょ
うか。

言うまでもなく、地球以外での生命の発見は、宗教観
や進化論などが見直されるきっかけになるかもしれず、
世界が大きく変化する可能性を秘めております。

また、アーサー・C・クラークが2001年宇宙への旅の
シリーズでエウロパの生命誕生を描いていますので、
小説の内容が現実のものとなるのかどうか、発表を待
ちどおしく感じます。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:NASA
posted by 子竜 螢 at 13:18| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。