2016年09月25日

空から恐怖の大王が

中国が2011年に打ち上げた宇宙ステーションをご存じ
でしょうか。

「天宮1号」と名付けられているのですが、どうやら、
制御不能に陥ってしまったようでして、来年あたりに
落下するといいますから怖い話です。



これまで、各国から中国政府に問い合わせがあったの
に、中国政府は制御可能と返答しておりました。

しかし、動きがおかしいので問い詰めたところ、じつ
は。。。という話になったというのです。



天宮1号の総重量は8トン。

大気圏突入時にかにりの部分が燃え尽きるとはいえ、
大きな部品は無理とのことです。

しかも、落下時刻や落下地点は数日前にならないとわ
からないらしく、地球上のどこにでも落ちる可能性が
あります。

このニュースの続報を見逃さないように願います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 20:38| Comment(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。