2016年09月27日

NHKの将来像

ネットサーフで見る限り、ネット民のほとんどがNHK
受信料の強制徴収に反対していますよね。

なぜなら、ネットしているとテレビなんか見る暇はな
いし、必要もないからです。



面白い意見を見つけました。ただ単にNHKが嫌いとい
うことではなくて、NHKのあり方を提案しているもの
なのですが、最初の出どころがわかりませんので、リ
ーク先の記述は省かせていただきます。

以下が、提案意見です。



NHKの受信料はほとんど税金と同じ。なぜなら、法律
で支払い義務が定められているから。

ならば、NHKの会長や役員は国民が投票する選挙で決
めるべきであり、職員の給与は、今の高額なものから
公務員程度にまで引き下げよ。



なかなか良いところを突いていると思いませんか。

国民の投票でトップ人事が決まるなら、左寄りに偏っ
た番組構成もなくなるだろうし、報道もなくなります。

細かな問題はあろうけれど、会長選挙というのは面白
そうですね。名案です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:NHK
posted by 子竜 螢 at 22:14| Comment(0) | テレビ アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。