2016年10月04日

ノーベル賞

共同通信社によれますと、3日、今年のノーベル医学・
生理学賞が大隅良典・東京工業大栄誉教授に授与される
ことが発表された。

ロイターによると、細胞内で細胞成分を分解し再利用す
る「オートファジー」の仕組みを解明したことが受賞理
由。日本人のノーベル賞受賞はこれで3年連続となる。



この発表に、反日的な書き込みが多い韓国の掲示板やSNS
では、珍しく大隅教授の功績を讃える書き込みが目立ちま
した。

というのも、これまで韓国人が受賞したのは金大中氏の平
和賞のみでして、日本のことを素直に技術先進国だと認め
ているようです。



しかし、だからといって親日的に改めてくれるのかといえ
ば、それは別の話のようでして、相変わらず慰安婦問題を
騒いだ挙句、安倍総理に謝罪文まで要求する始末です。

もちろん、安倍総理は拒否したようですが、他人に難癖つ
けておこぼれを頂戴しようというセコイ考えがある限り、
未来永久にノーベル賞なんて無理ではないかと思います。

早くパクリ主義から脱出してくれたなら、良き隣人として
歓迎できるのですけれどね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:ノーベル賞
posted by 子竜 螢 at 20:10| Comment(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。