2016年12月13日

今年の漢字は「金」

毎年、京都の清水寺で発表されます一年を表現した漢字
に、「金」が選ばれました。

この漢字が選ばれたのは、2000年、2012年に次いで3回
目となりますが、いずれもオリンピックの開催年にあた
ります。



かといって、金メダルの獲得だけが印象的だったのかと
いえば、そうではありません。

金銭の流れに関する不透明な問題も浮上してきました。

豊洲の土地購入費用や東京オリンピックの開催費用など、
納税者にとっては無視できない話でしょう。



また、北朝鮮の金正恩氏が水爆実験をやったりミサイル
発射実験を続けたりで、脅威は年毎に高まっております。

さらには、年金法案や配偶者控除の見直しなど、お金に
まつわるいくつかの法律が審議されましたし、カジノの
推進法案も可決いたしました。



もちろん、金メダルを獲得した選手たちにはあらためて
拍手を贈りましょう。

明るいニュースが少ない中で、頑張ってくれたのですか
らね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:金メダル
posted by 子竜 螢 at 20:33| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。