2016年12月30日

除夜の鐘

除夜の鐘がうるさい、という意見がSNSに投稿されて
から、この問題がネット全域に広がりつつあります。

そのせいでしょうか。除夜の鐘をつくのをやめてしまっ
たお寺や、夕刻に早めるお寺が出てくるなど、わけのわ
からん事態に発展しているようですね。



除夜の鐘は108の煩悩を払い落として、サッパリとした
気持ちで新年を迎えようという日本恒例の行司です。

宗教的な意味合いもあるにはありますが、大勢集まって
カウントダウンを合唱するほうがうるさいと思いません
か。



折りしも、水滸伝の動画をすべて見終えたところでした。

総勢108人の英雄豪傑たちが108の鐘として象徴されてい
るのかと感慨が募ります。

年に一度だけのことです。どうしても我慢できないので
しょうかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:除夜の鐘
posted by 子竜 螢 at 10:13| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
近隣住民の意見は不快と感じたことの無いということがコメントされていました。
所謂匿名利用のクレーマーであるとほぼみられていますね。ただいちゃもんをつけたが勝ちだと馬鹿な事を思っている奴の仕業でしょう。
Posted by G.FUJINUMA at 2016年12月31日 00:26
G.FUJINUMAさん、いつもコメントありがとうございます。

宗教的な問題なのかもしれませんが、花火大会のほうがもっとうるさいだろうし、選挙カーに至っては、卒人的な騒音でしょう。

ただのクレーマーですね。

今年も大変お世話になりました。

良いお年をお迎えくださいませ。
Posted by 子竜 螢 at 2016年12月31日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。