2017年01月02日

元旦と元日

日本語の中で意味を混同して使っているもののうちに
元旦と元日があります。

この両者の意味は同じではないのですが、年賀状には
2017年元旦などと間違って印刷されていますから、混
同する人が多いのでしょう。



元日は、1月1日を意味します。一年の最初の日ですね。

一方、元旦は、初日の出の頃を言い表す用語なのです。

旦という文字は、水平線もしくは地平線から太陽が顔
を出す様を表していて、早朝を意味しているのです。

なので、年賀状に元旦と書くのは誤りですね。そんな
早朝に年賀状が届くわけではありません。



まあ、みんなで渡れば怖くない赤信号のようなものか
もしれませんが、正しい用法は覚えておきましょう。

「天皇杯の元日決戦」は、正しい用法ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:元旦 元日
posted by 子竜 螢 at 15:53| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。