2017年03月03日

ゴミはいりません

小さな社会問題としてずっと以前から囁かれているものに
チラシの配布があります。

昔は郵便によるダイレクトメールでしたが、配布のバイト
を雇ったほうが安上がりなので、毎日雑多なチラシ類が郵
便受けに入れられています。



もちろん、新聞折込のチラシもバカにならない量ではある
のですが、配布型のチラシに比べますと、比較になりませ
んね。

中でも多いのは、不動産関連のチラシです。

ことに、マンションやアパートでは分譲住宅の広告チラシ
が毎日のように入れられており、チラシの投函を拒否する
札を下げている部屋が目立ってきました。

多くの人にとって興味のないものを、頼まれもしないのに
配布されるのは、ゴミでしかありません。



不動産関連の他には、ピザの宅配や美容院の宣伝、それに
地域のフリーペーパーなどもあります。

月間にすると大変な量になりまして、ゴミ袋が有料ですと
迷惑でしかないですね。



もちろん、中には有益な情報も数少なくあるにはあります。

しかし、ほとんどはゴミでしかなくて、処理に困っている
人は多いと思われます。

が、これで印刷屋さんとバイトの人が潤っているのですか
ら、批判ばかりもできないという複雑な心境ではあります。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:チラシ配布
posted by 子竜 螢 at 11:18| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。