2017年03月13日

被害者を正男氏と断定

マレーシアのクアラルンプールの空港ロビーで殺害された
男性が、マレーシア警察によって金正男氏と断定されまし
た。

日本とアメリカから提供された指紋と一致したとそうでし
て、おそらくはDNAの一致も確認されたのだと思われま
す。



では、誰がDNAを提供したのかといえば、先日動画を公
開した息子のハンソル氏としか考えられません。

ハンソル氏が動画で語っていたように、身の安全が保障さ
れるようになったので動画を公開したとのことでして、殺
害されたのは父親だと断言しています。

もちろん、こうなりますと北朝鮮による犯行としか考えら
れず、しかも正恩氏の兄を誰かが勝手に殺害するなどあり
得ませんから、正恩氏の指示による犯行ということになる
でしょう。



北朝鮮側の思惑ミスは、マレーシアとの国交状態が怪しく
なって経済面でのマイナスが考えられる以上に、ハンソル
氏という正当な政権後継者待望論が世界中から聞こえてく
るようになった点です。

正男氏はもともと政治権力などには興味を示さない人物で
しただけに、事件はハンソル氏という寝た子を起こす結果
になったのかもしれません。



もっとも、ふたつの液体を混ぜると猛毒のVXガスが発生
するということを北朝鮮が世界に示したことは、核兵器以
上の威嚇として目に映ります。

とすれば、アメリカと中国は、北朝鮮の体制崩壊をどちら
の手によって成し遂げるか、という競争の段階に入ったの
ではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:金正男
posted by 子竜 螢 at 19:01| Comment(2) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
化学兵器はこういう時に厄介ですね。意外なものが恐ろしい物に変わるのですから、より一層の警戒と規制は必要ですね。しかし、危険なNBC兵器を他国に持ち込んだのですから北朝鮮の、金正恩書記の身勝手さが今後も自分にも他にも危険が及びますね。
Posted by G.FUJINUMA at 2017年03月13日 23:13
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

条約で禁止されている化学兵器を持ち込んで使用したから、マレーシアとの国交復帰は絶望的でしょう。

貿易の拠点だっただけに、北朝鮮にとってはマイナスしかありませんね。

Posted by 子竜 螢 at 2017年03月15日 14:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。