2017年03月31日

2回目のプレ金

今日は2回目のプレミアムフライデーでしたね。

しかし、年末に年度末ということが重なりまして、午後
3時に退社というわけにはいかなかった人が多かったよう
ですね。



あらためて、プレミアムフライデーなるものの愚策ぶり
が明らかとなりました。

なぜ月の初めではなくて最終の金曜日なのでしょうか。

そして、経済効果を狙ってのことであれば、就業時間を
早めるよりも、やはり賃上げのほうが効果は高いでしょう。



いや、どうせ3時に退社するなら、週半ばの水曜日あたり
がいいのではないかと思います。

一週間の仕事に対するモチベーションを維持するために
も、中間に楽な勤務日がありますと、後半も頑張れるの
ではないでしょうか。

ともかく、月末になりやすい最終の金曜日というのは、
どう考えましてもまずいでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 21:10| Comment(2) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日みたいな月末だと家族、子持ち家庭は合わせて春休みを迎えている人達だとあまり変わらないですね。
やるのでしたら先週かなと私もそう思いました。
Posted by G.FUJINUMA at 2017年03月31日 23:23
G.FUJINUMAさん、ありがとうございます。

そもそも、午後3時というのが中途半端でしょう。昔の土曜日みたいに半ドンにしたらいい。

どこかの国みたいに、昼寝の時間があってもいいですね。
Posted by 子竜 螢 at 2017年04月01日 12:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。