2017年04月01日

エイプリルフール

エイプリルフールです。嘘をついてもいい日ですね。

明らかに嘘とわかる話なら愉快でいいのですけれど、政治
家さんたちは今日くらい本音で喋ってほしいと思います。



とんでもないエイプリルフールのネタかと思ったら、マジ
ネタとして、食べられる箸が登場しました。

熊本県のいぐさ畳業界を活性化させようという団体が考案
したもので、畳に使われているいぐさを箸にして、食事の
最後に箸も食べるという発想なのです。

いぐさ箸は食物繊維が豊富でして、サラダひとサラ分に相
当するといいます。



実際に提供されている飲食店としては、都内に2店舗と熊本
に1店舗あるそうですが、今後は味に工夫がされたなら、全
国に広まるかもしれませんね。

やや太いのが難点とはいえ、いろんな工夫で改善されますと、
楽しみなアイテムへ育つに違いありません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:いぐさ
posted by 子竜 螢 at 12:17| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。