2017年04月19日

卒業式と入学式

卒業式と入学式のシーズンを終えて、そろそろゴールデン
ウィークの過ごし方に関心が集まっているようですね。

でも、ふたつの重要な儀式において、相変わらず国旗掲揚
と国歌斉唱の場面で、起立しない公立学校の教員がまだい
たようなのです。



はっきり申しますが、生徒たちの晴れの舞台を台無しにす
る行為は、教員の資格がないと思いますね。

成人式で暴れる若者とどこが違うというのでしょうか。

個人の主義主張など、公の場では関係ありません。そんな
にイヤなら、教員という職業をやめるか、国歌斉唱をしな
い私立の学校に転職すればいいだけのこと。



思うに、公務員だから従わなくても解雇されることはなく
せいぜいが懲戒処分で済まされます。

が、そういう人たちが大好きそうな国でおなじことをやり
ますと、おそらく銃殺刑に処せられますよ。



と、まあ過激なことを申しましたが、思想信条はたしかに
誰かから強制されていいものではありません。

ですが、嫌なことにも我慢してみせることが教育の一環で
はないでしょうか。

それとも、生徒たちを将来、上司の命令にも従わず自分の
考えだけを押し通すような人間に育てたいのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:君が代 日の丸
posted by 子竜 螢 at 21:01| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。