2017年07月14日

食中毒への誤解

猛暑が続いております。人間ばかりか、食べ物も痛みや
すい季節ですので、充分に注意しなくてはなりません。

食中毒が発生しやすいのですが、食中毒の原因を誤解し
ている人が多いようですね。



食べ物が腐りそうになると異臭がします。これは腐敗菌
によるものでして、食中毒とは関係ありません。

むしろ、腐敗菌が繁殖しているものには食中毒菌が繁殖
できませんから、両者を混同してはならないのです。



では、食中毒菌がどこにいるのかというと、土の中です。

根菜類は流水でよく洗い、絶対に溜まり水で洗わないよ
うにして、包丁やまな板も根菜類を切ったあとには他の
ものを切らないで一度洗うといいでしょう。



とにかく、腐敗菌と食中毒菌とはまったくの別ものです。

腐っていない新鮮な食材にも食中毒菌はおりますので、
誤解していた方は要注意ですよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 23:32| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。