2017年07月19日

慰安婦の日制定と日韓再交渉

韓国の国民がなぜ文在寅氏を大統領に選んだのか。どうも
そのあたりがよくわからなくて悩まされますね。

どうやら、慰安婦合意をした日韓協定の再交渉を本気で考
えているようなのです。



しかし、再交渉が可能という前例を作りますと、すべての
外交交渉の意味がなくなったり、価値のない協定に成り下
がってしまうことを、文大統領は知らないらしい。

また、前政権が取り決めた協定など守るつもりはない、と
いう意見なのでしたら、韓国もまた北朝鮮と同様に、国際
的な取り決めを守ろうとしない国というレッテルを貼られ
ることでしょう。



たとえば、ジャンケンをして、負けたほうがもう一回勝負
だと言っても、なかなか受け入れられません。

仮に、今度は勝ったとすると、最後に勝ったほうが勝った
ことになるのでしょうか。

二回目に負けたほうは、一勝一敗だからといって、三回勝
負だと主張するでしょう。



スポーツのジャッジでも、審判がたとえ誤審したとしても
判定を覆さないのは、キリがなくなるからなのです。

文大統領は、おまけに慰安婦の日というものまで制定しよ
うとしているとか。

慰安婦の日には、像の代わりにご本人たちに座らせるつも
りなのですかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:16| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。