2017年07月21日

北朝鮮で大旱魃発生

国連の食料農業機関が、北朝鮮で大規模な旱魃が発生した
と報じました。

深刻な地域は黄海に面した一帯で、北朝鮮国内の食糧生産
の三分の二を占めているといいます。



米やトウモロコシなどの主食に加えて、野菜類などの生産
も期待できそうになく、2001年以来の旱魃だといいます。

折りしも、金正恩委員長の命令で、個人が密かに作ってい
た畑は没収されて、植林を始めたばかりなのです。

核開発するお金があるなら食料を輸入しろ、とはさんざん
言われてきたことでしょう。

国連の機関では、およそ三ヶ月間、援助も含めた食料輸入
を続けないと、大量の餓死者が出ると警告しています。



しかし、多分聞く耳を持たないでしょうね。

とはいえ、食糧不足をこのまま放置しますと、民衆も軍部
もさすがに反旗を翻すかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:北朝鮮
posted by 子竜 螢 at 19:58| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。