2017年08月10日

配偶者控除が年収150万円までに

一時期、配偶者控除が廃止される見通しだと報道されており
ました。

しかし、いつの間にやら、年間収入が103万円から150万円
に引き上げられる形で決着するというのです。



つまり、配偶者控除を受けられやすくなるというわけでして、
当初の報道とは正反対の方向ですね。

ただし、

この引き上げ決定に対しては、主婦さんたちの意見は意外に
も厳しいのです。

控除対象を引き上げるよりも、子供を預ける場所を増やして
働きやすい環境を整えてほしい。

なるほど、年収が150万円に達するほどに働けなくては、控
除対象を引き上げても意味がないというわけですね。



でも、地方で暮らしておりますと、むしろ保育園などが子供
の奪い合いをしているほどですし、おばあちゃんが孫の面倒
を見てくれたりもします。

働き方よりも、生き方そのものを見直す時代になってきたの
かもしれませんね。

都会でハイセンスな生活を送ろうとすれば、どこかにリスク
が潜んでいるものです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:配偶者控除
posted by 子竜 螢 at 19:48| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。