2017年08月22日

報道の自由度72位?

国境なき記者団という組織があります。パリに本部を置き、
報道の自由を謳っております。

その国境なき記者団が国別の報道の自由度ランキングを発表
しているのですが、日本はなぜか72位なのです。



えっ、と思われた方は正常です。慰安婦問題の捏造記事すら
書いても逮捕されない日本が、なぜ72位という低位なのです
かね。

連日安倍政権の不祥事やら疑惑やらを報じても、一人の逮捕
者さえない日本が72位ですよ。

そして、日本は外国人記者の入国を拒否したことはありません。



誤解されている要因として考えられるのは、記者クラブとい
うものへの誤解でしょう。あたかも、加入していないと最新
のニュースにありつけないかのような印象がありますが、実
態はニュース情報を共有しようという主旨でして、他を排除
するためではありません。

また、記者の意図的な捏造報道や誤報道に関して、最高懲役
10年という刑罰が日本では科せられるのですが、対象となっ
た記者はこれまで一人もいませんし、上記のように、慰安婦
問題の捏造記事ですら対象となってはいないのです。



たしかに、未成年の犯罪者を匿名にしたり、被害者の名前を
公表しないことはあります。

しかし、それは人権に配慮しているからであって、完全な報
道の自由性とは別問題でしょう。

次回からのランキング付けは、ぜひ公開でやってほしいもの
ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:報道の自由度
posted by 子竜 螢 at 23:49| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。