2017年08月23日

少女像の建立は無駄な費用

またこの話題なのか、と思われるかもしれませんが、バス
一台の座席にズラリと座らせた慰安婦像まで演出する異常
さには、黙っていられません。

しかし、建立されている像の正式名称はあくまでも少女像
だとのことでして、従軍慰安婦のことだと解釈するには、
解説が必要なのです。



韓国は、従軍慰安婦という名称ですら生ぬるいので性奴隷
という言葉を使っております。

ならば、性奴隷像となぜ呼称しないのでしょうか。

それとも、世界でもっとも多いといわれている韓国人の売
春婦を宣伝するための像なのでしょうか。

いやいや、ベトナムの少女たちへ詫びるための像なのかも
しれません。



ともあれ、鋳造と建立には費用が必要なわけでして、世界
中に建立しようとしているくらいなら、元慰安婦にそれな
りの補償をしてあげたらどうかと思うのです。

日本だったら間違いなく多額の募金が集まって、充分とは
いえないまでも、それなりの補償はできますよね。

つまり、同胞意識が強いといわれながらも、やはり他人事
なのかもしれず、政治利用しているだけとしか見えません。

慰安婦像を建立したがる人の真意を、そろそろ韓国の人々
も見抜かなくてはならないでしょう。

そうです。日韓関係を悪くさせようという北の仕業ですよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:従軍慰安婦
posted by 子竜 螢 at 20:15| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。