2017年09月05日

現金が出品される理由

転売サイトやオークションサイトに現金が出品されて問題と
なっております。

たとえば、1万円札が2万円で売られていたりしますが、どう
いう理由なのでしょうか。



まともに考えますと、1万円を2万円で購入する人なんていま
せんよね。

しかし、需要が見込めるからこその出品でしょう。

理由をあれこれ推察してみますと、これは、クレジットカー
ドのショッピング枠を現金化する新たな手口でしょう。



現金は商品なのかという問題もありますが、出品が禁止され
たという話も聞かないことから、利用者はかなりいるのでは
ないでしょうか。

ただし、とんでもない金利です。価値が半分しかないものを
購入した上に、クレジット会社の金利も上乗せされるのです。



おそらく、今後は何かの規制が入るでしょう。

とにかく、夏休みの宿題などまで出品されているほどですか
ら、ちょいと困った社会になりつつありますね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:転売サイト
posted by 子竜 螢 at 23:58| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。