2017年09月18日

敬老の日

敬老の日だからといって、特別に敬われるのはなんだか
居心地の悪いものです。

老人会からお誘いがあっても行きはしませんが、昔なが
らの学芸会のようなイベントには行きたくもありません。

とはいえ、お世話をされている方々には、本当に感謝申
し上げます。さぞかし、準備などで大変だったと思いま
すよ。



現代の老人は、テレビゲームで遊んだり読書をしたりで、
若い人たちとの行動の差はほとんどありません。

娯楽があまりなかった時代の老人ならば、茶菓子とお茶
を味わいながら婦人会メンバーによる踊りを楽しんでい
たのでしょう。

もう少し、何か考えていただけたなら、楽しく参加でき
るのですがね。



もっとも、祝日というものは、現役世代の若者のために
あるものです。敬老だけなら平日でいいのです。どうせ
老人は毎日が日曜日ですからね。

仕事の疲れを癒して活力を蓄える。暑い夏を乗り切った
身体の調整には、ほど良い時期かと思います。

わざわざ特別なイベントをご用意いただかなくとも、今
の老人たちは余暇が豊富ですので、娯楽に餓えてはおり
ません。

貴重なお休みを、ご自身のためにお過ごしくださいませ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:敬老の日
posted by 子竜 螢 at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。