2017年09月23日

文大統領のあり得ない支援

北朝鮮への経済制裁が国連でさらに決議されまして、ミ
サイルの射程が伸びるにつれて、ヨーロッパやアフリカ
諸国も北からの出稼ぎ労働者の受け入れを拒否するよう
になってきました。

自国も射程内だとわかったからには、やっと真剣になっ
てくれたのでしょう。



その一方で、韓国の文在寅大統領が、北朝鮮への90億円
にのぼる人道シオンを行なうと発表しました。

なぜ、こんなタイミングなのでしょうね。経済制裁の効
果が削減されてしまいます。

その言い訳として、金銭ではなく医療品などの現物支給
だと申しておりますが、それらが今まで民間人に渡った
ことはなく、横流しで闇市場に出回ったり、軍の備蓄に
されてきたというのにです。



空気を読めない、というよりも、自国が多大な被害を受
けないよう、困り果てた北に暴発してほしくないのです。

つまり、南北対話路線の文大統領を韓国国民が選んだ時
点で、北からの脅威に国民が屈してしまったと見るべき
なのでしょう。



それにしても、北の砲兵部隊が直接狙える距離のソウル
に首都を置いたままというのは、危機感がまったくあり
ませんね。

突如北から侵攻してきた朝鮮戦争の悪夢を、韓国国民の
多くは忘れてしまったのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:文在寅
posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。