2017年10月05日

エンゲル係数

昔、学校でエンゲル係数なるものを学びましたね。

すべての支出の中で食費が占める割合のことなので
すが、高いほど貧困だと教わりました。



しかし、現代の調査では、富裕層も高いエンゲル係
数になっているのです。

富裕層にとって、生活必需品の支出は高が知れてい
るので、支出の多くは飲食費なのでしょう。

1本が5万円とか10万円といったワインを購入します
と、エンゲル係数は跳ね上がりますし、高級料亭で
の会食でも跳ね上がります。

つまり、エンゲル係数では貧困度を計れなくなって
いるのです。



とはいえ、本当の貧困層も食費の割合が高いのは事
実です。

が、じつは、食費以上の支出として存在するのが家
賃。携帯電話の通信料もバカにはなりませんし、食
費だけで貧困度は計れなくなっています。

パチンコなどのギャンブルに対する支出だって多い
かもしれませんね。

係数を生み出したエンゲルさんは、多分、こんな時
代の到来を予想できなかったのでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:エンゲル係数
posted by 子竜 螢 at 12:25| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。