2017年10月30日

レジが渋滞する原因

少し前に、小銭で会計をするとレジが混雑するので、
カード決済を勧める意見がネット上でよく見られまし
た。

もっともな意見ではあるのですが、なぜ小銭での会計
がレジの渋滞を引き起こすのか、その原因についてこ
そが問題かと思うのです。



財布の中に小銭がジャラジャラするようになったのは
消費税が導入されてからのことです。

それまでは5円玉と1円玉がほとんど必要なかったです
し、お釣としてもらうことも少なかったのです。

たしかに小銭を数えていますと時間がかかります。

とはいえ、1000円札を出してお釣をもらいますと、さ
らに小銭が増えるという悪循環ですよね。



まあ、だからこそカード決済がいいという意見になる
のかもしれませんが、どこでもカードが使えるわけで
はありませんし、セキュリティの問題もあります。

で、カード決済なら本当に早くてレジが渋滞しないの
かといえば、そうとは限りません。

なぜなら、ショッピング枠が満杯になっていたり、デ
ビッドカードの決済口座の残高が不足しておりますと、
小銭で支払う手間だけでは済まなくなるのです。

一見すると便利な最先端の技術でも、故障するとそれ
こそ大混乱を引き起こします。



そもそもが消費税に原因がありますので、10パーセン
トに増税されても、ひと桁の金額は解消されませんし、
スーパーなどの値段設定が細かいので、やはり解消は
されません。

また、レジ係の人によって速い遅いがあります。

ゆったりとした気持ちで順番を待つしかないでしょう。
世界的に見ますと、日本のレジはまだまだ速いほうだ
と聞いておりますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:消費税
posted by 子竜 螢 at 23:39| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。