2017年12月13日

仮想通貨はバブルそのもの

ただ保持しているだけで価値が10倍になった、なんて記事
を目にしますと、仮想通貨への関心は自然と増えてきます
よね。

しかし、仕組み自体は勉強の末に理解できても、なぜ生産
行為が一切ない仮想通貨の価値が変動するのか、いまだに
理解できません。



株式のように、発行している会社が製造なりサービスの提
供なりの生産行為を行なっているものが、時々の評価で価
格が変動するのは当たり前です。

でも、仮想通貨とはなんでしょうか。それ自体に新たな付
加価値があるとは思えないのですよね。



まあ、最近では国ごとの規制や、就役にはキャピタルゲイ
ン課税を検討している国がでてきております。

また、このまま仮想通貨市場が大きくなっていきますと、
国家が発行している貨幣の価値が相対的に下がりますから、
いつか必ずとんでもない規制が入って、先しぼみになるの
は目に見えております。

すぐにそうならないのは、仮想通貨が国際的であり、国際
的な話し合いが容易にはまとまらないからです。

しかし、FXのように、一旦話し合いがまとまると、今の
ような旨みはなくなりますから、保有者の大半が売りに出
て、それで終わりです。

参入するなら、引くタイミングが重要ですよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。