2017年12月19日

イージスアショアを閣議決定

イージスアショアの導入が閣議決定されました。ミサイル
防衛の必要性が高まる中では、当然のことでしょう。

ただし、問題がないわけではありません。



海に浮かぶイージス艦は日本の防衛の要となっております
が、それを陸上に配備するのがイージスアショアです。

レーダーで捉えた多目標を同時処理できることから、ミサ
イルに対する防衛には必須です。

で、韓国に導入されたTHAADと違うところは、日本全
土をカバーするのに2基あれば充分な点でして、秋田県と
山口県の自衛隊用地が候補のようです。



イージスアショア導入の問題点とは、ロシアや中国が反発
しそうなことと、イージス艦のようには動けないことです。

万一戦争となったなら真っ先に狙われる施設でもあるので
地元民の建設反対も予想されます。

さらには、今から着手しても運用開始が5年後とのことなの
で、北朝鮮の脅威に間に合うかどうか、微妙ですね。

ともあれ、ないよりはあったほうが安心でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



posted by 子竜 螢 at 23:05| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。