2017年12月25日

北朝鮮への追加制裁

クリスマスイブの昨日、国連は北朝鮮への追加制裁を満
場一致で採択いたしました。

満場一致なのですから、中国もロシアも賛成したことに
なります。拒否権は発動しなかったのです。



追加制裁の主な内容としましては、石油精製品の北朝鮮
への輸出を、年間50万バレル以内に収めること。

北朝鮮からの出稼者を24ヶ月以内に本国へ帰すこと。

つまり、ミサイルの発射実験ができないほどの燃料しか
輸入をさせず、開発費としての外貨獲得手段も遮断する
というのですから、北朝鮮にとっては致命的でしょう。



ただし、間違ったメッセージとして受け取ってほしくは
ないですね。戦争するのが目的ではなくて、国連の決議
に従って核とミサイルの開発をやめさせるのが目的です。

とはいえ、なにやら太平洋戦争直前の日本と状況が似て
いなくもないので、やはり平昌オリンピックの直後がもっ
とも警戒すべき時期なのかもしれません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。