2018年01月23日

196通常国会

今年も通常国会が始まりました。6月20日までの20日間です。

しかし、争点となりそうな議案が、どうにも思いつきません
が、あえて言うなら、消費税10パーセントへの是非でしょう
かね。

まさか、モリカケをまだやるつもりではないでしょう。



憲法改正李論議は争点ではありますが、半年やそこらで論議
を終えられるような案件ではありません。

また、小泉元首相が掲げる脱原発も、国論を二分する問題で
すので、短期間でどうこうできる問題ではないでしょう。



とすると、やはり経済政策の細かな点が焦点となりそうでし
て、賃上げや人手不足、消費税のことまでが論点となりそう
です。

でも、小さな問題の集まりでありながらも、まとまれば今後
の日本経済を左右しかねない大きな問題になります。

与党はもちろん、野党の側も少しは存在感というものを見せ
ていただきたいものですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:通常国会
posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。