2018年01月27日

仮想通貨の大量流出

580億円もの仮想通貨が、ハッカーによって流出消失して
しまいました。

管理をしていたコインチェックでは、そのうちの450億円
分ほどは補償するらしいのですが、過去には、ヤハリハッ
キングされた会社が破綻してしまうという事件が発生して
おります。



まあ、セキュリティーというものはどれほど厳重にしても
どこかでいつかは事故になるものです。

原子力発電所なんか、しょっちゅう小さなトラブルが発生
していますからね。

法的には何の保障もない仮想通貨なのですから、運営会社
が破綻したなら、それて終わりです。

それでなくとも、手数料の値下げ競争が激しくなっており、
セキュリティにお金を掛けられなくなった現状があるので
す。



はっきり申しまして、投資の観点で今から参入するのはや
めておいたほうがいいでしょう。

10万円が1億円になったという話に釣られそうになります
が、1億円出して買ってくれる人がいなければ、ただの評
価数字でしかないのです。

しかも、激しく乱高下する価格のために、本来キャッシュ
レスの目的だったものなのに、支払いを仮想通貨でもいい
という取扱店が減ってきています。



ともかく、決済が容易で手数料が安価という持ち味が、い
つの間にかどこへやら。

今回はコインチェックという会社が保有者に補填してくれ
るそうですが、いつも補填してもらえるとは限りません。

何の保障もない。

それを前提に考えましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:仮想通貨
posted by 子竜 螢 at 23:46| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。