2018年01月30日

過熱式電子たばこでも受動喫煙

受動喫煙の問題が大きくなって、喫煙者は段々と片隅に
追いやられているのが現状ですよね。

そこで、周囲に匂いや煙を漂わせない、と登場したのが
過熱式電子たばこです。



ところが、見えない煙の中にも紙巻たばこと同程度の有
害物質が含まれているとわかりました。

大手のカフェチェーンなどで、過熱式電子たばこは禁煙
席利用可としているのですが、これは大問題になりそう
ですね。



そもそも、過熱式電子たばこも、たばこには変わりがな
いわけでして、吸ったあとの有害物質が消えてなくなる
はずがないのです。

子供さんのいる部屋で吸っていたなら、即やめましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:受動喫煙
posted by 子竜 螢 at 20:08| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。