2018年02月10日

地球温暖化は嘘だった

衛星写真の分析から、ツバル国の国土が3パーセント弱
ほど増えているという。

一時は温暖化の海面上昇によって水没すると予言されて
いたはずなのですが、まったくの逆だったようですね。



そして、南極大陸の氷の体積も増えていることが確認さ
れました。温暖化の騒ぎとは、いったい何だったのです
かね。

二酸化炭素の排出量ビジネスに踊らされたというわけな
のでしょうか。

それでなくとも、科学者さんたちの分析では、氷河期に
向かっているらしく、温暖化は都市部の話だといいます。

ずっと気温の観測地点に指定されていた場所に、ヒート
アイランド現象が及ぶようになっただけでして、世界規
模での気温は下がり傾向にあるのです。



これで原発推進派の論理の一部が崩れました。

というほど大袈裟なことではありませんが、使用済みの
核燃料の問題をクリヤーしていただきたいと思うのです。

また、再生エネルギーに固執する人は、安定供給の道を
確保しなくてはなりません。

ともあれ、地球温暖化が陰謀めいた者たちによって叫ば
れていたことだけはハッキリしたのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

ラベル:地球温暖化
posted by 子竜 螢 at 12:37| Comment(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。