2018年02月24日

カタールW杯がピンチに

今年はサッカーワールドカップがロシアで開催されますね。
世界の一流プレイが久しぶりに堪能できるスポーツイベン
トです。

しかし、今になって4年後の開催地カタールが、ピンチになっ
たと伝えられました。



FIFAの発表によりますと、どうやらカタールが連盟か
ら追放されるらしいのです。

というのも、開催地の決定をめぐってFIFAの関係者に
多額の賄賂を贈ったり、当地の気候などに偽りの申請をし
ていたとのことでして、カタール大会そのものの開催がピ
ンチになってきました。

正式な決定はロシア大会終了後とのことですが、すでに代
替開催地として、当時カタールに敗れたイングランドとア
メリカが浮上しております。



開催地決定の権限を持つ理事さんたちへの不正は、日韓共
同開催のときも明らかにされたように、買収はレフェリー
にまで及びますから、開催地としては不適格でしょう。

選手にとっても、30度を超える場所での試合を回避できそ
うになったことで、今回の措置は歓迎すべきなのでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:サッカーW杯
posted by 子竜 螢 at 23:58| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。