2018年03月06日

南北会談

韓国の特使が北朝鮮を訪れて、金正恩委員長と会談した
ようですね。

しかし、これといった成果は報道されておらず、南北統
一を果たそうとの合意だけが伝えられております。



まあ、統一への合意は分断国家なのですから当然だとし
ても、現実的には難しいでしょうね。

まず、金正恩氏がトップの座から降りることはありませ
ん。降りたなら、即座に逮捕されて、その後は。。。

逆に、韓国側の人たちは、北朝鮮のような人権無視の体
制で統一されることを望むはずはなく、結局は戦争で勝っ
たほうが支配する形になるしかないと思われます。



なのに、戦わずに軍門に下ろうとしている文在寅大統領
の支持率が、7割近くもあるというのには驚かされますね。

ローソク革命で朴大統領を弾劾できたことから、気に入
らないことをした大統領はいつでもクビにできる、と安
易に考えているとしか思えません。

文大統領が弾劾されそうになったとき、保護する名目で
北の軍隊が南下してくる可能性は絶対にないのでしょう
かね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html



ラベル:朝鮮半島
posted by 子竜 螢 at 16:33| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局のところ時間稼ぎでしょうね。北による統一の線も濃厚になってきましたし、厳しく言うと半日ドーピングのし過ぎでもはや国民自体も僅かを除いて正気ではないというのが韓国なんでしょう。
日本への封鎖も本格的に動かすべきでしょう。
Posted by G.FUJINUMA at 2018年03月06日 22:58
G.FUJINUMAさん、コメントありがとうございます。

時間稼ぎに利用されていることを、どうして理解できないのでしょうか。学習能力が足りないとしか思えませんね。
Posted by 子竜 螢 at 2018年03月07日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。